1. TOP
  2. 地域から物件を探す
  3. 熊本市周辺

熊本市周辺の不動産物件情報

熊本市周辺(宇土市・宇城市・下益城郡・上益城郡)の不動産会社

熊本市内の不動産会社を検索できます。

不動産会社検索はこちらから

熊本周辺(宇土市・宇城市・下益城郡・上益城郡)の紹介

宇土市(うとし)

宇土市は、熊本県のほぼ中央部、広大な熊本平野の南部に位置しており、宇土半島の山々を南に連ね、 西には有明海、北には緑川河口の肥沃な土地が広がる温暖で自然豊かな都市です。
小西行長の城下町で知られる市であり、市内には、御輿来海岸や城跡や網田焼窯跡に代表される歴史的な文化遺産が数多く点在しています。
中世から交通の要地として知られ、近代以降も熊本県における商工業の拠点の1つであり続けました。

宇城市(うきし)

宇城市は、熊本県のほぼ中央に位置し、九州の経済大動脈である国道3号と西は天草、東は宮崎県への結束点という地理的条件に恵まれ、 美しい田園風景と不知火海の文化に彩られた自然景観、そして都市的機能を併せ持つバランスのとれた水と緑と心豊かな地域です。

下益城郡 美里町(しもましきぐん みさとまち)

平成16年11月1日、中央町、砥用町が合併して、美里町が誕生しました。
美里町は、熊本県のほぼ中央に位置しており、熊本市から南東へ約30km、車で約40分程度の距離にある自然豊かな地域です。
東に九州山地が広がり、さらに甲佐岳、雁俣山、白山等に囲まれ、釈迦院川、津留川、筒川、柏川等、緑川水系の河川が流れ、その恵まれた自然を活かし人々が連携しながら農林業を中心に営み、石橋、里山、棚田等地域資源を保持し、里山文化を形成しています。

上益城郡 御船町(かみましきぐん みふねまち)

御船町は、熊本市の東南16.6kmに位置し、方位は東経130度48分、北緯32度42分、東西約20km、南北約10kmに広がり、北は益城町、東北は阿蘇郡西原村、東は山都町、北西は嘉島町、西は下益城郡城南町、南は美里町、南西は甲佐町と隣接しています。

上益城郡 嘉島町(かみましきぐん かしままち)

宇土市は、熊本県のほぼ中央部、広大な熊本平野の南部に位置しており、宇土半島の山々を南に連ね、 西には有明海、北には緑川河口の肥沃な土地が広がる温暖で自然豊かな都市です。
小西行長の城下町で知られる市であり、市内には、御輿来海岸や城跡や網田焼窯跡に代表される歴史的な文化遺産が数多く点在しています。
中世から交通の要地として知られ、近代以降も熊本県における商工業の拠点の1つであり続けました。

上益城郡 益城町(かみましきぐん ましきまち)

熊本県のほぼ中央北寄りに在り、県庁所在地熊本市の東隣りに接しています。県庁まで8.5キロメートル、熊本市役所まで13キロメートル、また、空の玄関口である阿蘇くまもと空港まで7.5キロメートルの至近距離にあります。
町の周りは西から北西部にかけて熊本市、北部が菊池郡菊陽町、東は阿蘇郡西原村、南は上益城郡御船町、南西部が同郡嘉島町になっています。

上益城郡 甲佐町(かみましきぐん こうさまち)

甲佐町は、熊本県のほぼ中央、熊本市の南方約20kmに位置する町です。
昭和30年1月1日、宮内村・甲佐町・竜野村、乙女村、白旗村の合併により 人口約1万8千人の新生「甲佐町」として発足しました。
南北に清流「緑川」が貫流し、緑豊かな山々、清らかな川の流れ、肥沃な大地など自然の恵みを十分に受け、農業を中心に文教の町としても発展しています。

上益城郡 山都町(かみましきぐん やまとちょう)

山都町は熊本県の東部に位置し、宮崎県五ヶ瀬町、椎葉村と接し、阿蘇南外輪山から九州山地の脊梁までを圏域としています。
標高は、300m〜900mにあり地形的な変化に富み、多種多様な自然と先人の残した多くの遺産や歴史が残っています。
面積は、全体で544.83平方キロメートルを有し、東西約33キロメートル、南北約27キロメートルにも及び、県内屈指の面積を誇るまちです。
南部は九州山地の山々が連なり、これらを水源とする緑川、五ヶ瀬川が流れ、起伏に富んだ独特の渓谷美を形成しています。

ページトップへ